自分を生きる 旭川ストレスケアサロン mederu

「ほっとする心と身体」で自分らしく生きることを大切にしています。ストレスケアカウンセラー、一般社団法人JASCA会員、看護師、「ストレスケア」は心と身体のリラクセーションです。

心の変化〜私とストレスケアの出会い③

こんにちは。石岡です。

 

今日は私とストレスケアの出会いのその後です。

今から11〜12年前のお話です。

 

f:id:ishikotororo:20190608204211j:image

 

前回から少し時間が経っています。

前回のお話はこちら

ishikotororo.hatenablog.com

 

ストレスケアのホメオストレッチを受けていくといろいろな変化がありました。

大きな変化。

 

それは自分の感情が「今」に戻ってきたことかな。

 

実はこの「今」を感じて生きるってことはなかなか難しいものなのです。

人間は先のことを考えていたり、過去のことを思ったりして日常を過ごしています。

 

例えば

今日の晩御飯何にしようかな

今日はあれをやって、これもやって、何時までにどこどこに行って

いついつまでに、この課題をすませなければ

などなど  未来のことを考えたり

 

あの時の言い方が少しまずかったかな

あの時、やっておけばな〜

など過去のことを思ったり。

 

意外と「今」に意識が向かないこともあります。

 

でも、これって生きていると当たり前っていうか、これ自体は日常的にありますよね。

 

では、何が問題になってくるかというと

 

同じことをずっと考えていること

当面、解決できない問題をずっと考えていること

過去に起こった変えられない事実をずっと後悔し続けること

まだおこってない未来に対する不安が強いこと

などです。

ストレスが強くなって、ホメオスターシスが疲れてくると、この感情が出てくるのね。

 

私もそうでした。

私は「過去に起こった変えられない事実をずっと後悔し続けること」

「同じことを考えていること」に悩まされました。

不思議なことに、この状況って自分でなかなかコントロールできないのね。

気づいたら考えてるんだもの!

その感情から離れたいのに離れられないのは本当に苦しかった!

 

自分の身体は「今」を生きているのに、心は「今」を生きてない。

 

これってね、ますます自分のホメオスターシスを疲れさせちゃってるよね。

 

いや、実際にめちゃくちゃ疲れてましたもん。

私の全てが😌

 

それがね、ホメオストレッチを受けていったら、徐々にね、感情って言うのか、心って言っていいのかわからないけど「今」に戻ってきたのね。

それも知らず知らずのうちにね。

 

「今」に自分が戻るとね、「時間」とか「体験」とか「感情」を深く味わうことができるんだな〜ってすっごく実感したの。

 

これはね、私が体験しているから言えることなんだ。

 

ここね、すっごく大事。

「今」を味わうって想像以上に大切。

 

もうね、気持ちが満たされるって言うのかな、当たり前の日常が幸せというか嬉しいというか。

 

心と身体がほっとしてる。

 

そんな変化が私に起こったのでしたー。

私にとって、もう本当に大きな変化です。

本当に良かった!

 

そうそう、今でも私はストレスケアのホメオストレッチを受けています。以前のようなペースではないですが、今も受けているのですよー。

 

だんだんとね、自分のホメオスターシスの状態がわかるようになってきます。

自分の心身の状態で「あ、少しホメオスターシス疲れてきてるな」と感じます。

それを感じたら生活の中で自分でできることで対応していく工夫もしています。

 

今日はいっぱいお話ししたので、この辺で。

 

そして

 

サロンオープンに向けて、ただ今準備中です。

「受けたい」と思っている方達が実際にいてくださるというお声が石岡に届いています。

本当にありがとうございます❤️

お待たせしてしまい大変申し訳ありません😌

もう少しだけお時間下さい。

 

今日もお話を読んで下さって本当にありがとうございました。

                                         石岡 友紀                                 

シーユー💛

 

 

続きはこちらです↓

https://ishikotororo.hatenablog.com/entry/2019/06/22/110005