自分を生きる 旭川ストレスケアサロン mederu

「ほっとする心と身体」で自分らしく生きることを大切にしています。ストレスケアカウンセラー、一般社団法人JASCA会員、看護師、「ストレスケア」は心と身体のリラクセーションです。

歯のケア、歯医者は苦手だよ

こんにちは。石岡です。

いや〜、もうね、今日のテーマ「歯」

いや〜、ほんと歯医者苦手なの💦
でも、お話しちゃいます。

私は小さな頃から硬いものを食べて育ってるし、お菓子がわりに根昆布を食べていたから、自然と強靭な顎と強い歯になっていたのね。

たた、ひとつコンプレックスがあって、永久歯が生えてきた時には、その永久歯全てが黄色い歯だったの。



嫌だったな〜😢

ほんと白い歯に憧れた。

歯を白くする歯磨き粉を使ってみたけど、ひとつも白くならないし、歯医者さんで相談してみても、私の場合は白くするのも厳しいと言われて。


ただね、白くはならなかったけど、私のこの黄色い歯、ものすごく丈夫なの。


そこはね、自分でもありがたいな〜って思って、今はこの黄色い歯も自分ですんなり受け入れられるようになりました。


生まれて初めて歯医者に行ったのは小学五年生の時、あとは16歳の時。

虫歯にあまりならない黄色い歯。

ただ、親知らずが4本とも生えては引っ込んで、の繰り返しでうずくの。

看護学生になったら歯医者にはいく時間がないと思い、入学前に4本とも抜きました(23歳の時)

これが私の記憶では歯医者に通ったのが最後でした。


そこから19年後の42歳の時、久しぶりに歯石を取ろうかなと一大決心し歯医者を予約。

びっくりしますよね。
歯のメンテナンスに行かない女子。

ぐふふ。


治療も歯石取りもビクビクして、半端ないビビりで歯科衛生士さん、歯医者さんになだめられながらです。

19年ぶりの歯医者だということを歯科衛生士さんに伝えると、すぐにエックス線を取りました。


そして、歯や歯肉ポケットのチェック。



私がアワアワするので衛生士さんはゆっくりゆっくり行ってくれます。

とんでもなく痛がりな私。

口の中って何をされているか自分で見えないから、昔から怖くてしかたないの。


チェックが終わり、先生が登場しました。

「 石岡さん、19年ぶりの歯医者なんだってね。」

「レントゲン撮ったけど、虫歯1本もないよ。あとね、歯肉のポケットも1〜2ミリ。すごいね。これはお母さんに感謝だね」と褒められました😊

19年歯のケアも歯医者で行っておらず、歯石もあるのに虫歯なし。
先生がびっくりしていました。

が、
歯石取りに3ヶ月通いました。
多分、痛がりな私なのでびっくりするくらい優しくソフトにゆっくり歯石を取ってくれたので。
あとは19年分の歯石もね😁

毎回、終わったら「先生あと何回通えばいい?」と子どもながらの質問をする42歳。


無事に歯石取りも全て終了し、定期的なケアを提案されました。

次回は3ヶ月〜6ヶ月後。

えぇーー⁉️
3ヶ月👀

「石岡さん、期間をあけずに通うと歯石取りも1回〜2回で終わるんだよ。あとは虫歯のチェックもするんだよ」


先生は優しく説明してくれました。


ぐすん、そうだよね。
わかるよ。

でも、嫌だな。

私の顔、思いっきり曇っていただろうな〜。

歯石とった後の歯って、なんであんなに嫌な感じするんだろう。

口の中、ほねほねロックみたいな感じ。

そしてね、歯石取ったら食べたもの最近歯に挟まるようになってきた。


やばっ‼️歯茎としをとってきたかな。

爪楊枝でシーハーする時も近い⁉︎

はぁ〜、そろそろ歯医者の定期検診に行かないとな。


最近は暑い日が続いていて、こんな場所でごろーんとしたいな。

さて、今日はこの辺で。
今日も読んで下さってありがとうございました。
石岡 友紀
シーユー💛


ラインはじめました。
お友達登録よろしくお願いします。
お問い合わせ、ご予約もラインでどうぞ♡


メニューはこちらです
https://ishikotororo.hatenablog.com/entry/2019/07/03/110308