自分を生きる 旭川ストレスケアサロン mederu

「ほっとする心と身体」で自分らしく生きることを大切にしています。ストレスケアカウンセラー、一般社団法人JASCA会員、看護師、「ストレスケア」は心と身体のリラクセーションです。

バブルを味わってない1973年生まれ

 

こんにちは。石岡です。

 

 

バブルって何?

知ってますよ、とてつもなく景気がよくてお金が飛び交っていた時代。

 

 

ぐすん💦

ワタクシ一度も味わっていません。

 

f:id:ishikotororo:20200220120019j:image

 

ワタクシ、1973年生まれ。

この年に生まれた人達は

『バブルを味わうでもなく、女子大生ブームを味わうこともなく、女子高生ブームにも乗れなかった世代』なのです。

 

 

いやいやいや

なんじゃそれ⁉️

 

 

そうなんです、それが1973年生まれなんです。

1973年生まれの人ならわかってもらえる‼️

 

 

1973年生まれのワタクシは中高生の頃にバブルが最高潮。

よって、合コンや飲み会に参加できるはずもなく、万札が飛び交うところを見たことがありません。

高級レストランに連れて行ってもらって、参加女子全てがご馳走してもらえるとか、帰りのタクシー代として1人1万円渡されるとか・・・

 

 

そんな経験1回もありましぇん‼️‼️

 

 

 

ぐすんぐすん💦💦

人生で1回でもいいから、そんな経験してみたかった。

 

高校3年生になった頃にはバブルが弾けて確か就職組は大変だったとか聞きました。

 

 

高校生から20代前半はディスコからクラブになりました。

マハラジャとかお立ち台とか扇子とかボディコンが最高潮❣️

 

 

私はボディコン、扇子は1回も無し。

自分の意思で着なかった。

おパンツみせることなんて絶対にできない。

胸を強調した服なんて恥ずかしくて着れない。

まだシャイな感じなのよ。

ワタクシの仲間達もボディコン無し。

真逆のキャラで貫き通す。

古着のジーンズに白T(ヘインズ)みたいな←わかる人にはわかるんです。

PUFFYみたいな感じです←若い人にはわからないかも😁

それでお立ち台に時々そっと上がっていました。

 

 

 

ワタクシが高校生時代は女子大生ブームで、なんせ女子大生がモテていた。

紺ブレ(紺色ブレザー)とか金ボタンとか流行っていたなぁ。

ソバージュの女子大生が沢山いた。

そんなお姉さん達がモテでモテてすごかった時代。

 

 

自分も高校を卒業したらそんな大人の世界が待っているのかな〜なんて思って高校卒業を迎える

 

 

と同時に女子大生ブームから女子高生ブームにシフトチェンジ‼️‼️

 

 

 

ビーン‼️‼️‼️

 

 

嘘でしょ‼️‼️

マジか⁉️⁉️

なんで❓❓❓

 

 

くっそ〜〜〜‼️‼️

 

そんなことってあるか‼️‼️

 

 

あるんです‼️‼️

 

 

それが1973年生まれ

どこの枠にもはいらない1973年生まれ

 

 

一度でいいからブームに乗ってみたかった〜〜‼️

 

 

山から叫びたい気持ちです。

 

 

はぁ〜、飲み会を全部ご馳走してもらって(経費とかではなく)帰りのタクシー代に1万円もらってみたいな←まだ言ってる。

 

 

まだ根に持っている石岡です😁

 

 

 

ふふふ、ではでは。

 

 

 

今日も読んで下さってありがとうございます。

石岡 友紀

シーユー💛