自分を生きる 旭川ストレスケアサロン mederu

「ほっとする心と身体」で自分らしく生きることを大切にしています。ストレスケアカウンセラー、一般社団法人JASCA会員、看護師、「ストレスケア」は心と身体のリラクセーションです。

問題の中で生きる

こんにちは。石岡です。

 

今日は日本健康づくり財団が行ったアンケート結果です。

ストレスを受けた具体的な内容です。

上位から書いていきますね。

 

①仕事のこと

②人との関係

③生き甲斐・将来のこと

④自分の健康・病気

⑤収入・家計・借金

⑥家族の健康・病気

⑦子供の教育

 

これらに共通すること

「すぐには解決しない問題である」こと

職場や家庭内に自分のストレス源がある場合は本人はとても苦しくつらい思いをしているのではないでしょうか?

 

変えることができない苦しみもまた、自分を苦しめているのではないかと思います。

 

まずはあなたが苦しいと思っているストレス源を「変える」「解決する」という気持ちから少しだけ離れてみませんか。 

 

「相手」「仕事」「健康」「お金」などすぐには変えられないし、解決できる問題ではありません。

 

その部分にあなたの気持ちを集中させるのはあなたが疲れてしまいます。

 

今、あなたに必要なことは、その苦しい感情を手放すことです。

 

こうやって書いてしまうと簡単に聞こえますが、簡単ではないですよね。

 

今ある苦しい気持ちを「はい、手放しましょう」と言われたってできないですよね。

 

意識を意識でコントロールするって「よし、手放そう、手放そう」と気持ちを集中してみたり、気分を変えるために新しいことにチャレンジして、新しい自分探しをしてみたり。

でもね、意外と変わらないことが多くないですか?

残るのは疲労と苦しい気持ち。

 

 

今すぐ解決できない問題を抱えている時は、その問題の中でも生きていける自分に少しずつでもいいので近づいてみよう。

 

 

同じことをぐるぐる考えている思考や解決できないことをずっと考えている思考、その時間。

それに伴った緊張や疲労でクッタクタ、カッチカチになった心と身体。

 

今ある自分の状態から、ほんの少しでも自分がほっとできるのを感じたら・・。

 

あなたの表情、笑顔、言葉、これだけでも周りの人って変化を見逃さない。

 

そして、そのあなたの表情、笑顔、言葉が相手に届くと、相手の感情が生まれるのね。

 

例えば、心地いいとか嬉しいとか。

 

そうなるとその感情に伴って相手の表情、笑顔、言葉も生まれてきて相手の行動につながって、それを私達は五感から受け取る。

 

この繰り返し。

 

ほっとしている心と身体って伝わるんだ♡

 

時間はかかるけど自分の置かれている状況、人間関係などが少しずつ変わってくるのね。

変わるのは後からついてくるものです。

もっと変わっているのは「自分」だと思います。

 

 

何も問題のない人っていないと思う。

問題を避けるのではなく

その中で生きていく。

生きていける力をつける。

 

それが「ストレスケア」です。

ほっとする心と身体を味わって欲しい❣️

だってね、「ほっとする」って意外と強い心と身体を作るんです。

 

むふふ😊

 

今日はむふふな感じで終わります。

 

いや、終われない。

昨日、無農薬野菜を育てている農家さんのところから、カリフラワーを頂いてきました。

f:id:ishikotororo:20190724212334j:image

この大きさ、わかるかな?

f:id:ishikotororo:20190724212359j:image

100円玉、乗っけてみた。

見たことのない、大きさです。

葉っぱも煮込んで、後日食べちゃいまーす。

ちなみにこのカリフラワー、じゃがいもかってくらい甘くてほくほくでした😍

カレーに投入して食べちゃったよ!

 

今日も読んでくださってありがとうございました。

                                      石岡 友紀

シーユー💛

 

 

続きはこちらです↓

https://ishikotororo.hatenablog.com/entry/2019/07/30/110012

 

 

ストレスケアのお話しのはじまりはこちらです↓

https://ishikotororo.hatenablog.com/entry/2019/05/17/175702

 

 

 

ストレスケアサロン「mederu」のお問い合わせ、ご予約方法はこちらをご覧ください♡

ishikotororo.hatenablog.com